● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

パートナーと話し合う【エイブラハム流】

 

パートナーシップにおいてエイブラハムは、喧嘩や意見の食い違いがあったときの問題解決の手段として、こんなことを言っている。


話し合わないでいい。


(;´∀`)


話し合ってもいいけど、それは、互いに気分がいいときに限る。

そうでなければ、ネガティブな波動を発しながら話し合いを進めないほうがいい。


そのまま手放して委ねておけば、そのうちに宇宙が丸く収めてくれる。


もちろん、手放すのはそう簡単なことではないし、どんなふうに収まるのかは、その後の自分の意識や感情の持ち方による。


私自身もそんなふうに、問題をつきとめずに自分の意識を修正することで、人間関係がスムーズになったり、問題に見えていたことが突然解決したり、相手が変ったり、ということを体験し続けているものの、


正直言って、実はあまりピンときていなかった。


あまりに簡単すぎるから。


8月からパートナーと一緒に暮らしはじめて、今までの生活がガラリと変わり、しょっちゅう波動がブレることは、このブログにもさんざん書いてきた気がするけれど、


自分の中のモヤモヤを相手に言いたくても、どうしても言えないし、それで頭がいっぱいになったり、勝手にフテてしまったり、それについて過敏になって感情がブレやすくなったり、ということが多々あった。


うまく話し合う自信がないし、自分でも何をどう言っていいのかも分からず、そもそも、それは私のワガママでしかないのかな、と思ったりして、どうしたらいいのかもよく分からない。


これは手放しておいていいのだろうか。ちゃんと答えが出るのだろうか。そんな兆しは全然ない気がする。このままで大丈夫なんだろうか。


という気持ちが大きくなったままセドナに行き、ボルテックスで毎日のように瞑想していたら、


それに対する答えは出なかったのだけど、


旅行から戻ったときに、すべてが解決してしまった。


びっくりするくらい、スッキリした。


何が起きたかといえば、求める答えがすんなりと見つかったというよりは、話し合うタイミングを受け取り、心の中のモヤモヤを表現する言葉も(考えることなく)口からすらすらと出てきて、今までできなかったような会話ができた。

それは互いに惨めな感情で問題をつつきあうものではなく、解決に向かってそれぞれが自分の聞きたいことを、互いから引き出すような時間であって、すっきりさっぱりとしたどころか、他のいくつかの「問題に見えること」まで、ついでにきれいに解決してしまった。


本当にびっくりしてしまうけれど、これこそが、エイブラハムの言っていることなのだと、つくづく理解することができた。


私達は人生の創造者であるけれど、委ねて受け取るのも大切なこと。


委ねることは、創造と対比してるようにも見えるし、いくどとなくWSの対話でも質問されていることだけど、それはもう、自分の波動次第なのです。


宇宙の法則を1週間コーチングします 不安をとりのぞき、愛の波動に導きます!【1週間コース】