● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

もうひとつ、愛について学ぶ


昨日読んだ本の、この部分を目にしたとき、分かる~!!!と身もだえしてしまった。



同じような気持ちや感情を繰り返し体験しながら、私達はらせん状に昇ってゆくことが多いのです。何か大きな発見をして陶然となったあとには、たいてい新しい違う種類のネガティブな気持ちに襲われるものです。そしてまた、もうひとつ、愛について学ばねばならなくなるのです。しかし、上にゆくにしたがって、ハードルを越えるのはやさしくなってゆくでしょう。ーなまけ者の悟り方

すでに分かっていたこと。
でも、こんなふうに文章で読むと、自分の「頭」というよりは「心」が共感して楽しんでいた。

叶ったからといって、幸せだけが続いていくというわけでもなく、苦しみや苛立ちなどはちゃんと繰り返しやってくる。

今週の私は、週末旅行がダメになり子供に会えなくなったり、子供が巣立ったあとの親としての気持ちにまだ慣れていなかったり、新しい職場が思っていた状況と違うとか、同棲生活の中でおもわず苛立つ部分などにも直面し(笑)、

新生活のなかで自分の思うように物事が進まないことが多々あって、そのたびに『新しい違うネガティブな気持ちに襲われて』れ、どーんと落ち込んだり、涙を流してみたり、フテてしまったりした。

大きなコントラストではないけれど、それなりに辛い思いをしてしまった。

もちろん、自分なりに意識を変えて、1,2日のうちにはキレイに乗り越えることはできたけれど、自分の中にまだこんなに大きなネガティブさが残っていたと思うと、うんざりした。

どうにかそこから抜け出した私が体験したのは、まさに、上記の引用とおり、『もうひとつ愛について学ぶ』こと。

どうしたって、答えはそこにいきついてしまう。

意識を修正して、愛を広げる。

愛を学ぶときには、自分の精神を成長させなければならないこともあり、そんなときには痛みをともなうときもあるけれど、

それができたときの幸福感が、新たな現実を創造してくれることも理解している。

なぜなら、それを乗り越えた瞬間に、相手や周囲が歩み寄ってきてもっと愛してくれたり、状況が少し変わったり、意外な喜びを受け取ったりするから。

まさにこの引用が言っていることを、私は今週、体験している。




Amazon