● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

自分でやってしまうプチ壊しの意味

ぶち壊し、というより、ちまちまとやるプチ壊しを、自分でやってる人は多いはず。


しかも、毎日。。。。(;´∀`)


私はさすがに、もうやりません。


と言いたいところだけど、正直に言えば、毎日とはいわずとも、結構やってしまってる。


幸せ!感謝!と言いながらその波動に包まれ、すべてがうまくいっていると書いたのに、その直後から、みずから進んで、パートナーシップのプチ壊しがはじまってしまった。


ここ1カ月で、何度かあったことだけど、とくにここ2日間は自分でも焦るほど顔を見たくない。家に帰りたくない。喋りたくないという症状まででてきて、行き先を告げずに黙って勝手に外出しちゃったりと、あまり褒められない行動を何度かしてしまった(-_-;)


いったい、何が起きてるのかといえば、何も起きていないのだ。


ただ、私が勝手に拗ねてるだけ。。。。


どうして???


きっと、誰にでも起きることなんだろうけれど、なんかもう、いい気分でいることに疲れちゃった。色々とありがたいし、幸せだし、感謝してるけど、でも。。。。。という、投げやりな、フテた、惨めな感情に襲われるとき。


エイブラハムはそれを、「人間はたまに小さなできごとに過剰反応して、それを楽しむくせがあるから」と対話で言うことがあるけれど、そういうのともまた違う。


「あ~、なんか家に帰りたくない!」と思って、惨めになってしまう瞬間、私のマインドを占めていたのは、つい最近まで息子と一緒に住んでいた場所への郷愁だった。あの時間に戻りたいという、叶わぬ渇望。


これまでずっとシングルマザーで気楽にやってきていた。
子供が第一優先で、恋愛相手は、どんなに誠実で素晴らしく、幸せを与えてくれる人であっても、生活を共にするなんて考えられなかった。


ある意味とても自由で、パートナーシップへの責任などなく、それでいて大切に愛されているのだから不安もなく、そんなことが何年も続いていたのだから、私の人間的部分は、今のどっしりとした新生活が居心地悪くて仕方ない。


ご存じの通り、人間には大きな変化を嫌う性質がある。変化は危険だと思っているから、慣れ親しんだ元の場所に戻ろうとしてしまう。これまでのコンフォートゾーンに戻った方が安全だと促してくる。たとえその場所がもうなくても、似たような生活を探そうとしてしまう。


私の人間的部分は、この新生活が危険な場所だという証拠を一生懸命探してくれる。それらは別に「問題」でもないのに、私の前に差し出して、こんなひどい事が起きているよと教えてくれる。

すると感情がブレてしまい、それで現実が歪んで見え、せっかくの楽しい創造をプチプチと破壊( ;∀;)


幸いに、相手にとっては、この新生活は喜び以外の何ものでもないようで、現実を見て感情を乱すこともないし、私の自分勝手なプチ壊しに戸惑いつつも、寛大に受け止めてくれているけれど。


そして私も、問題が見えているわけではないので、解決に必死になって抵抗を大きくし、現状維持をしてしまうというループにはまることもない。


宇宙の流れに乗れていない人は、ここでつまづく人が多いと思う。


問題ではないものを、問題として認識して、戦ってしまっている。


今の私がすることは、リラックスして、静かに意識を修正し、自分の在り方そのものをシフトすること。


エイブラハム的にいえば、すべては、どんどん前進している。あなたの波動が高くなれば、流れだって早くなってる。その流れについていけないと、宇宙がコントラストを送ってくる。あなたを成長させるために。


だから、変化の前にやってくるネガティブな感情は、成長痛と呼んでもいいし、以前の私は「好転反応」と理解して、乗り切っていた。


その痛みをちゃんと感じることで、自分の願いや希望がもっと明確になってくる。そして、変化の後にやってくる新しい世界を、両手を広げて歓迎することができるようになってくる。


欠乏を感じたあとの方が、大きな喜びを受け取れるように。


ということで、私自身も、これから年末にかけて、家族行事やら何やらと新しいイベントが増えていく中で、これ以上プチプチと壊さないようにしながら、来年に向けての新しい望みを認識していこうと思っている。




流れに乗るアドバイスをします ちゃんと理解しているのに現実が動かない方へ

Amazon