● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

川の流れに身をゆだねる、が現実化した日

 



ココナラにて宇宙の法則のアドバイスをはじめて、たくさんの方にご利用頂き1カ月が経とうとしている。サブタイトルは「流れに乗るアドバイス」。


「流れ」とは、もちろんWell-bingの流れであり、エイブラハムの言う「オールを手放して身をゆだねる」状態のこと。

カヤック遊びが好きな私は、肉体的な感覚も掴むことができるけれど、遊ぶのは川ではなく海なので、オールを手放してしまうと、どこにも辿りつかなかったりする( ;∀;)


そんなんだから、オールを手放して目的地に着くということが、どうもイメージしづらい。。。。ということはないものの、サブタイトルを目にするたびに「海」ではなく「川」の流れに乗る感覚を少しばかり想像していた。


すると、今日になって突然、その[感覚]が現実化してしまった。


チュービングをしたことないなら、一度やってみなよ!


と言う彼が、2時間ほど運転して連れて行ってくれたのは、山から湧き水が流れる美しい川だった。


ちなみにチュービングとは、トラックのタイヤほどある大きな浮輪に乗って、ゆっくりと川下りをする遊び。雪山でよく見かけるけれど、川にもあるとは知らなかった!


大自然に囲まれて、ゆるやかに曲がりくねった、美しい川。


カヌーを漕ぐ人がたまに背後からやってきて、さっさと追い抜いていくけれど、チューブの上の私達は手足をバシャバシャと動かして焦ることもない。


何もしなくても、ちゃんと目的地に到着するから。

頑張らないと!と努力する必要もないし、

時間がない!と焦る必要もないし、

どうせ無理。。。と落ち込む必要もないし、

苦労しないと到着しない!と逆方向に進む必要もない。


ときどき、水の中に生えている木々や茂みにぶつかったりしながらも、それすらを楽しんでいると、満足感に包まれてしまう。


流れは、Well-bing、つまり「身体的、精神的、社会的に良好な状態」であり、大雑把にいってしまえば、幸せで豊かな状態。


誰もが持っている流れであり、ひとたび身を任すことができれば、もっと

豊かになりたい、もっともっと幸せになりたい!と必死に願う必要もなくなってしまう。


「今、ここ」にある流れを感じることができれば、底なしの安心感に包まれて、不安すらも消えていく。


そのためには、頭の中から聞こえてくる、恐れをうながしてくるような、自分の声を消さなければ。


川の流れに身を委ねてチュービングをしていると、「する」、という感覚ではなく、ただ乗っているだけなんだけど、木々の葉をゆらしたり、水面をさっと撫でていく風の音が聞こえてくる。鳥の鳴き声、虫の声、魚がちゃぽんと跳ねる音。そうしたことに意識を注いでいるうちに、頭の中の声は静まり、大自然と繋がっていることを実感する。


宇宙に包まれている安心感。


幸せになろうとしなくても、すでに幸せであるという意識の目覚め。


川の流れは、「だいじょうぶ!」に向かっている。


そんなことを、改めて、肉体的に体験できた日だった。


流れに身をゆだねるという感覚が、こんなに幸せな形で実現化したことに感謝!


...ちなみに、

下流に向かってゆらゆらと漂っていた時間は、なんと4時間(*_*)

到着してからバスが迎えに来るのだけど、感覚的には1、2時間くらいしか経ってないと思ったので仰天した。




 



  流れに乗るアドバイスをします ちゃんと理解しているのに現実が動かない方へ

Amazon