● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

パートナーのコントラスト




いや、本当にもう、びっくりする。
     
願いが叶ったってコントラストは来ますよ。
いい気分が持続したって、イヤになることも起きますよ。

というのは、エイブラハムの言葉でもあるし、それはもう、確実なこと。

なぜ、いい気分を持続してるのに、イヤなことが起きるのかといえば、そもそも、それが「悪いこと」とラベルづけする必要もないわけで。。。

だけど、それが起きた瞬間は「悪いこと」にしか見えない。そして、感情的になり、波動がグラつく。

理想のパートナーシップをきずきながらホクホクと幸せな日々を過ごしている私にも、足元が崩れ落ちそうなコントラストが、今朝になって突然、やってきた。(また?)

しかも、それは私ではなく、パートナーが引き寄せた現実。

驚いてしまう。

そんな現実が来たなんて。

愛するパートナーと一緒になれたら、今度はパートナーが直面するコントラストにも一緒に立ち向かわなければならない。

でも、これは、私にとって、かなり新鮮な体験となっている。

過去に元夫が大規模なコントラストに陥ったときは、彼自身が引き起こした災いだったこともあり、私は別居の道を選んでしまった。

今は、そういう類のコントラストではないし、彼を支えたいと思うのだけど、行動面において言えば、私にはそのすべがない。

幸い、私よりデキた人間である彼は、私からの金銭的および物質的な助けはいっさい必要としていない。ただ、ひたすら、私という存在に、とても助けられていると言ってくれた。

これが起きる前に、君に出会えてよかった!と( ;∀;)

このコントラストは、他人から見たら、命にかかわることではないし、破産とかでもないし、別にそんなに騒がなくても?と思われるのかもしれないけれど、やはりショッキングなことは確かで、当事者の彼は、相当に打撃を受けている。当事者の誰もが、その家族、周囲の人たちふくめて波動を大きくグラつかせていることは確かで、私より波動の高い彼が、どうしてそんな現実を創造してしまったのと思うのだけど、

もちろん、それは、すべてが変化するものだから。

願いを叶えたり、その後で穴に落ちたりしながら、人生ゲームを続けているけど、ラッキーがずっと続くわけもない。そんなゲームは楽しくない。
変化しないものなどない。変わりたくないとしがみつけば、宇宙が変化を促してくる。

ここは、体験する世界だから。

彼がしがみついていたとは思わないけれど、もしかしたら、大きく変貌するときだったのかな、とは思う。計画してたより早かっただけ。

だから、この痛々しいコントラストは、よりより人生を選ぶためのもの。

おめでとう、と言ってあげたい。

今はとてもそんな気分ではなさそうだけど。

目の前の現実は、厳しい。

私だって、彼だって、あなただって、成長したり、何かの変化をとげる前は、転んだり、穴に落ちたり、不意に打撃を食らったり、闇に襲われたりすることを、何度も何度も体験してきた。

でも、そのたびに、もっといい世界がやって来た。

こうした三次元の仮想現実ゲームを理解した私は、恐怖には陥っていないし、不安もない。自分自身に起きたことなら、エゴが傷ついてもっと厄介だったかもしれないけれど、少なくとも私はここ数年で、感情の絶叫アトラクションから、すでに降りてしまったから。
完全には降りてないのかもしれないけれど。

私の人生は、あなたの人生と同じように出来事の連続だ。ただ私は固執せず、過ぎ去るショーとして見ているだけで、あなたはものごとに固執し、それとともに動き回るのだ。ーマハラジ


とりあえず3カ月後には、いや~あのときは本当に参ったけど、この変化は悪くないな。と言えるようになっている気がする。

半年後には、もっといいことが起きている気もする。


でも、それは期待とは違う。

心配もしていない。

今ここが完璧なのだから。


あなたは想像のなかで世界を夢のように創造している。
あなたがあなた自身を夢から分離できないように、あなた自身から独立した外側の世界を持つこともできないのだ。
独立しているのは、世界ではなくあなただ。
あなた自身が創造した世界を恐れてはならない。
幸福と実在を夢のなかに探そうとするのはやめなさい。
そうすればあなたは目覚めるだろう。
すべての「なぜ」や「どうして」を知る必要はない。
質問には終わりがないのだ。すべての欲望を放棄しなさい。マインドの沈黙を保ちなさい。そうすればあなたは発見するだろう。ニサルガダッタ・マハラジ


私の実際の体験は何も違わない。
違いは私の評価と態度にある。
私もあなたと同じ世界を見ている。
だが、同じように見てはいない。
何も神秘的なことはないのだ。
誰もが世界をその人自身の観念を通してみている。
あなたが自分自身をこのようにあると考えるように、世界もあなたが考えるようにあるのだ。
もし自分自身が世界から分離していると考えるならば、世界もあなたから分離して現れる。そしてあなたは欲望と恐れを体験するだろう。
私は世界を私から分離したものとして見てはいない。
だから望むものも恐れるものも、私にはないのだ。
ニサルガダッタ・マハラジ



ココナラに出店しています❤
マインドフルネスのアドバイスをします いきづまりや、不安を感じているときに。。【一問一答】

Amazon