● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

優しさだけが溺愛ではない


ソウルメイトである私の彼は、私を溺愛してくれるけれど、とある部分にはとても厳しい。

その部分が、最初は、ちょっとネックだった。
そのために、もしかしたらこの恋愛は続かないと思っていた。

元夫や元彼がその部分に甘かったから、ついつい比べてしまったし、自分にとって、そこは絶対に譲れない部分だと、今でも思っている。

でも。。

本当は、自分では、よく分かっている。

その部分での甘えは、本当は自分のためにならないと。

その部分を完全に許してくれていた元夫や数人の元彼には今でも心から感謝しているけれど、

自分に正直になって言えば、その甘えは自分のためにはなっていなかった。本当は、もう少し厳しくしてほしかった。。。。(超勝手。。笑)

今の彼は、その部分に対してとても厳しいのだけど、それこそが、ソウルメイトである証拠だと思っている

なぜなら、ソウルメイトは、自分を成長させてくれる存在でもあるから。自分をまるごと受け入れて、しかも、成長させてくれる相手。

ダラダラと優しくて甘くて、こちらの思いどおりに振る舞ってくれることだけが溺愛ということではないのだから。

成長する過程において、ちょっと大変な思いをするときに背中を押して、支えてくれる相手が、ソウルメイトなはず。

それは自分にしか分からないことなので、迷ったときには周囲の意見を聞くこともない。大切なのは、本当の自分自身の声を聞くこと。


。。

ということで、宇宙の法則やマインドフルネスを自分なりに理解してきた私は、その部分においての彼の厳しさに直面したときに自分の中に生まれてしまう強いネガティブな感情や反発したくなる思考などを、
ときには訂正したり、ときにはフテ寝して困らせたり、手放したりして、コツコツと自分なりに見つめ合ってきた。

惨めになって涙ぐんだときでも、わざわざ話し合うことはしなかった。
こんな自分は、今までと違う。

でも、私自身、もっと成長したいと思うようになってきて、そのためにはこのブレイクスルーが必要なんだとしみじみ理解するようになってきた。

出会って数か月たち、一緒に住はじめて3週間くらい経った今、何が起きたかというと、現実がどんどん動いてきている。

私も変わったし、彼も変わってきた。

根本的な部分はちっとも変っていないけれど、その厳しい部分の輪郭が形を変え始めてきた。

厳しくされたことにより、私が自分の感情と向き合いながら行動を広げたことにより、新しい学びがあったし、新しい体験があった。

何より、そこに幸せを見いだすようになってきた。
そして、新たな望みや夢が生まれてきた。

本当にありがたいことだと思っている

その一方で、彼の方は、もともと優しかった部分がもっともっと優しくなった。それこそ、いわゆる溺愛状態。

厳しかった部分も少しづつ緩んできた。
今後、変るのかはどうかはまだ分からない。
今すぐ解決すべき「問題」ではないということも理解している。

なぜなら、私は、ここ1カ月ほどで確信してしまったから。私が望む、その部分は、彼の中にちゃんと存在していたことを!

びっくりした。

え、なに、ちゃんとあったの???と。

ただ、表面にまだ出てきていない。
私がちゃんと求めないと、それはちゃんと現実化されない。

なんて面白い!!

つまり、その現実化すらも、私次第だということ。

私は「その部分」を、話し合いとか心理テクニックで引き出すのではなく、それが叶えば幸せ!とリストに書き加えるわけでもなく、
楽しみながら、彼と一緒に創造し続けるとに決めた。

つまり、結果は宇宙にお任せということ。

もちろん、私はできた人間でもないので、これからも、その厳しさにガッカリしたり、フテたりすることがあると思うけど、他の部分で溺愛されてる状態なので、感謝しかない。

エイブラハムの恋愛論、つまり恋愛における問題点の解消方法が正しかったことを、自分の実践で証明できた。
それを理解できたことに心から感謝しているし、理解したからこそ、自分が望む、ぴったりの人に出会って、溺愛されているのだと思っている。





Amazon