● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

瞑想に救われる




昨晩は1人ぼっちで自宅に戻り、空っぽの子供部屋を見て泣き、またもや眠れない夜を迎えるのかとウンザリしていたものの、


横になって瞑想をしたら、ようやく集中することができて、幸せな気分に満たされた。

束の間とはいえ、ちゃんと自分に戻ることができれば、それが一番の癒しとなる。             

精神統一するためには、かえって一人の方が、効果的なのかもしれないと思った。一昨日のように彼が横にいると、ついつい甘えが出てしまってダラダラ泣きとなってしまう。

それはそれで、幸せなことではあるけれど。

恋人とソウルメイトの違いは、後者の方はどうしたってうまくいくことではないかとも思う。

私が鼻水垂らして泣いていても、相手はうんざりしたり、子離れできてないんですかとなじったり、更年期障害では?と意地悪言うこともなく、そこに愛しかないことを理解してくれる。
そして、私が幸せを感じられるように、色々と考えてあらゆる行動をしてくれる。私は、そんなふうに愛されるためのテクニックや心理学を読む必要もない。条件的なことのために愛されているわけではないから。

瞑想については、とても効果的なメソッドがあるので、そのうちに紹介したいと思う。私の場合は瞬時で癒し効果が現れてくれる。
でも、泣きたい気分であれば泣くし、感情がブレて集中できないのであれば、ウロウロ歩き回ってゾンビしている。
頑張って瞑想するということはしていない。

たとえ深呼吸だけであっても、どんなに簡単なメソッドであっても、自分が自分と繋がることができる方法を見つけるのは本当におすすめ。




昨晩、寝る前に女友達の一人にスマホのメッセージで話を聞いてもらったら、すぐに抗うつ剤を飲めと言われた。。。笑

彼女も、彼女の母親も、かなり頻繁に常用しているのは知っている。
超資産家だし健康だし、幸せになれる理由など私より多いのに、わざわざ人間関係をこじらせている部分が大きく、そのためにネガティブ妄想が激しくなってるのも知っている。

何度も書いたかもしれないけれど、私のかつての資産家の知人たちで、抗鬱剤を使用してる人は、年齢を問わずして何人もいる。家族やお金のことが原因だと思うし、話を聞いていると薬やセラピスト、弁護士などに救われている部分がものすごく大きいように見えるのだけど、

私を救ってくれるのは、瞑想や、自分と繋がる時間を持つこと。ブレブレになったあとで、愛と感謝の波動に戻ること。

少なくとも、それが原点になっている。

それを理解していなかったときには、出口のないような苦しみの中に佇んでしまったことも多かったけれど。。。



ということで、気分が晴れてきたところで、引っ越し準備をしなくては。






Amazon