つまづきながらのステップ5


私の職場は絶望的な現状となってしまいました(涙)

が、もともと8月には辞めるつもりだったし
ステップアップする時期だと痛切してるので
次に進め。
とぐいぐい背を押されているようなもの。

今なら辞めやすいし。

たくさんの素晴らしい出会いや体験や学びを
与えてくれたこの場所には感謝しかないし
変化の流れに乗る準備もまあできているけれど、

その分の収入源がなくなるのは辛いなぁ。。

と気落ちしていたのですが、
頭の中にちらりと思い描いていた額が
またもや口座に振り込まれていて仰天しました。

今回も労働や賃金とはまったく別のところから。
しかも、誰も損することなく、
与えた方も、受け取る方も幸せでいっぱいという
愛のエネルギー循環の現実化。

先週も受け取ったばかりだったので
これは何かの間違いじゃないのか確認してしまいましたが。。

それとは別に、
ちょっと頭を悩ませていた支払いに関しても
その不安を取り除いてくれもらえることになり感謝でいっぱい。
ここ数年間いつものことではありますが、不思議なものです。
やはりすべては波動ありきなんだと実感。


気落ちしていた直後だから、ありがたさが身に沁みました。



この週末も楽しく過ごしていたのですが、
仕事とはまったく別の件で、
色々と考えることがありました。

私自身の願いが次々に叶っているというのは
当ブログで何度か書いていることなのですが、

エイブラハムのWSで何度か出てきた対話を
思いださせるような気分に陥ってしまったのです。

長く願っていたことは、色々叶ったんだけど。。

そして今は幸せと感謝でいっぱいで、
それがもう何か月も続いていて
そこにどっぷり浸っていても、
ちょっと麻痺してくるというか。

乱暴な言い方をすれば、

もしかしたら、ちょっと飽きちゃった。

。。。というのもちょっと違うけれど、
このままの状態が永遠に続くとも思えないし
もっと変化の流れに乗りたい。

途中経過なのはわかっているし、
転んだりつまづいたりするのも分かっている。

傍から見れば、
叶ってよかったね~と!という状態でも
それはもう過去であり、
その先にある進展の部分で私は行きづまってしまってる。

とくに先週は、活気のない職場を目の当たりにしたり
子供の巣立ちを妄想しまくって気分はどんどん低下して

ああ。きっと、ダメなんだ。
この幸せな流れは、私が行きたい方向には行かないんだ。
こんなはずじゃなかったけれど、もしかしたら、堂々めぐりの渦の中にしばらく巻き込まれるんだ。

とウジウジしながら、忘れもしない土曜日の夜、オールを放り投げました。もう、いいや。どうにでもなれ!

と。

で、ちょっと泣いてから、気を取り直したのですが、それで何が起きたかというと、その10分後くらいに状況が変わり、欲しかった『進展』が突然に叶いました。

「手放したことで抵抗が外れて、受け取れてしまったパターン」を地で行ったというか。

すでにそこにあったのを私自身がブロックしていたということです。だって、本当に、すでにそこにあったのです。
それが、見えていなかったし、見ようともしていなかった。

でも、この無駄に見える一連のプロセスそのものを、私は受け取っていたのかもしれません。

何の苦労もなくさらりと進展するよりも、いきづまって泣いてもがいてから叶うほうが、感動をともなうのは確かだから。人生がもっとドラマチックになるから。学べるから。感謝が倍増するから。

それは、まだ現実的な形にはなっていないけど、確実にここにあるということを、知ることができました。

そして、これまた不思議なことに、そのおかげで私の中にも変化が起きて、30日後に起きる子供の巣立ちのことを考えても、涙腺崩壊しないのです。こんなところにまでワクワク感が蘇ってくれたことに感謝。

ちなみに、ご存じのとおりアメリカの感染者数が激増しているために、州も教育機関も学校も保護者も、みんなが頭を抱えている状態。大学で授業ができるのか?オンラインになるのか?その場合のビザは?スポーツは?寮は安全なのか?等々

アメリカに留学中の方や、その予定のある方、他州の大学に行かれる方なども大変な時期だと思います。情報に惑わされたくないけれど、いろんな情報が必要となるし、たくさんの判断が必要となります。こんなときだからこそ、誰かや何かを責めたくなってしまいます。


恐怖や不安とうまくつきあえる状態は、エイブラハムの場合ならステップ5。

心配の波動ではなく、解決の波動に意識を注ぐことで、気分的にも楽になるし、自分ではどうにもできないような課題に対しても、一筋の光が見えてくるようになります。















Amazon