● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

(私にとって)新鮮な瞑想テクニックに出会う【雨の日の読書】


今日は午後からざあざあ降りで、それが夜中まで続くという予報。

窓を全開にして雨粒の音を聴いていたら、あまりにも気持ちよくて、癒されて、窓際のソファに寝っがってゴロゴロ。

心に響く良書を読みたくなって、何の知識もなく適当に選んだこの本がとてもよかった!




一度読んだだけですべてを消化することができなかったので、ちゃんと紹介できないのだけど、ここに書かれている『思考と思考の隙間を見つけて(作り出して)「何も考えない無」の状態に入り込む』テクニックでエイブラハムの瞑想をしてみたら、なかなか新鮮な感覚がやってきた。これまた、とても気持ちいい。

目を開けたときに、すごく爽快!とか、ヒーリング効果が即効であった!というわけじゃないのだけど、確実に波動があがったみたいで、ホクホク気分に浸ることができたのは、ざあざあ降りの雨音の影響なのか、この瞑想が効いたのか。

余韻に浸ってゴロンとしてたら、スマホが鳴った。
その人は、昨日と同じく、またまた同じように同情の声をかけてきたけれど、今日の私は、そのことに対して、まったく何も感じなかった。自分でも不思議なほどに感情がビクともしないまま、その言葉をスルーしてた。

その人は変っていなくて、私の受け取り方が変化したわけだけど。

私を元気づけたいと必死で、楽しいプランを立ててくれていた。いつも色々と感謝しかない。そのときまでに、もう少しあの部分の意識修正をしておこうと思う。

上の本を翻訳した方のエッセイ本をダウンロードしてみた。




まだ全部読んでいなけれど、昨日ちらりと読んだマハラジの話などもたくさん出てくるので、とても楽しく読んでいる。