幸福は長続きしない。。。【読書の快楽★マハラジ】


ここ数日間の幸せな気分をかかえて、2カ月ぶりに職場復帰したところで、いっきに打ちのめされてしまった。

正社員ではないので、もともと気楽に働いていたのだけど、他の多くのコロナ被害の例にもれず、職場が思ったような状況でなかった。

ガッカリした。
感染の心配はしてないけど、あれこれ不安になってくる。

こうしてみると、自分の気分は、自分で確信してるほど、どっしりと安定していないんだなあ。。と思うけど

冷静になれば、別に悩むことでもない。
しばらくの間、このまま気楽にしていていいのだし、
不都合なら転職すればいいのだし。
周囲がそう反応しているから、それに巻き込まれているだけであって、きっと、いつものように切り抜けられるはず。その方法だって分かってる。

とはいえ、私を心配して電話してきた人にそれを話したら、大袈裟に同情されてしまい、いっきに墜落してしまった。

解決法のない同情ほど、ありがた迷惑なものはないと思う。

お口直しに(?)、過去記事にでもよく出てくる旧仮氏に電話した。その人と私は、どんなに悩みを打ち明けあっても、気分が落ちることは滅多にない。

同じ話をしても、楽しい展開になる人と、惨めな気分にさせられる人がいる。グチを言っているつもりはなくても、そちら方面に連れて行こうとする人とか。だから自分が低迷してるときは、話し相手を選ぶのは大切!!

あーでも、なんだか面倒くさい!
と、何気にキンドルを手にとって、アンリミテットで借りていた本をぱっとめくった瞬間に、こんな言葉が目に入った。


質問者:
ときどき、人は、『神の恩寵に浴した状態』にあり、人生は幸福で平和です。しかしそのような状態は長続きしません。気分は変っていき、すべてはおかしくなってしまうのです。
ー『アイ・アム・ザット 私は在る


あ。まさに、今のわたしだ。。。

それに対してのマハラジの返事が心に染みた。


マハラジ:
もしあなたが期待や記憶を取り払い、ただ静かにしていることができるならば、できごとの織りなす美しい模様を見極めることができるだろう。混沌を招いているのはあなたの落ち着きのなさなのだ。
(略)

あなたは即席の結果を求めているだけなのだ!
私たちはここで魔術を行っているのではない。誰もが同じ過ちをする。手段を拒みながら結果を求めるのだ。

あなたは世界の中に平和と調和を求めながら、あなた自身の中にそれを持つことは拒んでいるのだ。私の助言に、ただ盲目的にしたがってみるといい。けっしてあなたを落胆させたりしないだろう。

あなたの問題をただ言葉だけで解決することはできない。正しい助言がではなく、その助言をもとにしたあなたの行為が解放をもたらすのだ。医者が患者に注射をしたあと、
さあ、静かにしなさい。何もせずに、ただ静かにしなさい。と言うように、

私もあなたに言っているのだ。私はあなたに注射をした。さあ、静かにしなさい。ただ、静かにしなさい。あなたはほかに何もしなくていいのだ。私のグルも同じことをした。彼は私に何かを語り、そして言ったのだ。「さあ、静かにしなさい。いつまでも思いめぐらしてはいけない。止まりなさい。沈黙しなさい」と。


今の私に必要な言葉。

このページに出会えたことに感謝。偶然なんかではない。

静かにしなさいというのは、文字通りボーっとしてれば大丈夫ということではなく、波動が乱れたまま行動するより、もっと大切なことがあるということ。まさに宇宙の法則でもある。

ここを理解してくれない人(あるいは単に価値観の違う人)から、焦りの入り混じったアドバイスや同情をもらっても、参考にはなるけど、苦痛でしかない。

でも、本当は、その人が悪いのではない。
すべては自分。

だから、心配してくれている人には感謝しよう。

今日の私にとって、マハラジのこの言葉こそが、元気になる注射。
本を閉じて、あれこれ思いめぐらせることなく、しばらくの間、静かにしていようと思う。




 

無料で読めるアマゾンアンリミテット

Beeの傾聴サービス


Amazon