● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

宇宙の法則で見落とされがちなこと


土曜日の朝にカフェで寛いでいたら、風がぴゅうぴゅう吹きはじめて、遠くの空に雨雲が漂っているのが見えた。


風向き次第ではセイリング日和かもしれない、と思って、予約を取らずにマリーナまで歩いて行くと、雨雲はどこかに消えてしまい、理想的な風速になっていた。それで、思いがけなくヨット遊びを楽しむことができた。前回とは全然ちがって、とても気持ちいい。すぐそばで、イルカも戯れていた。

終わってから、マリーナのレストランでランチして、向いにあるショコラブティックに寄ってチョコトリュフを2個づつ選んだ。ぽんと口に放り込むのではなく、カフェ席に座り、マインドフルネス・イーティングを意識して、ゆっくりと口に運んだ。そして、口の中でとろけるチョコを味わいながら幸せの中に浸っていた。

すると、むしょうにペディキュアに行きたくなった。
彼のかかともガサガサしていて、ものすごく気になってしまう。
そのまま一緒に行きたいけれど、相手は乗り気ではないし、コロナウィルス再拡大中でネイルサロンの衛生も気になる。

その通りには、高級ネイルバーがある。
いつもは気に留めることもなかったのだけど、中をのぞくと豪華なシャンデリアが吊るされていて、中央にはシャンペンを並べたバーがあり、ブティックホテルのように見えた。奥には真っ白なレザーが張られたカップル用のシートがあり、テクニシャンと客の間にはコロナ対策が徹底しているようで、でガラス板が吊るされていた。

一緒に入りたいと言うと、そこならいいと同意してくれたので、シャンペンを片手に並んで座って、2人のテクニシャンに同時にフットケアをしてもらった。気持ち良いし楽しいしで、50分間などあっという間に過ぎてしまった。それから、友達と合流して寿司屋に行ったりなんだりと、充実した時間を過ごすことができた。

コロナウイルスの感染拡大やらBLMデモやらで、まだまだ生活に影響はあるし、目の前の現実を見るとびびってしまうこともあるけれど、そうした楽しさや愛情の存在だけに意識を向けて感謝していた。

そして、新たな週のはじまり。

3週間前には、17歳の息子がまだ運転できない。。という葛藤があったものの、それが嘘だったかのように、今は友達を乗せてふつうに運転できているし、仕事や人間関係で、ちょっと気になる部分があり、自分に都合の良い展開を想像していたら、何をしたわけでもないのに、その通りになってくれた。

エイブラハムの宇宙の法則は、願えば、叶う、ステップ1,2,3,4の繰り返し。それがマスターできてしまえば、いちいち意識することなく、ステップ5で遊ぶことができる。もちろんコントラストは起きるけれど、ちょっとやそっとでは反応しなくなってくる。

『ここからあそこには行けません』という言葉は、とても大切なメッセージなんだけど、宇宙の法則の、この部分がよく見落とされて、誤解され、テクニック部分だけが法則だと勘違いされ批判されてるのを、なんどか目にした。とても残念なことだと思う。

今の自分には何かが欠けているわけでもないということを理解すると、すべては大丈夫だという安心感に落ち着き、楽しいことが増えてくる。

困った現実を目の前にすると、なかなか難しかったりもするけれど 
( ;∀;)ここを見落とすことなく過ごしていると、いちいち願ったり書いたり唱えたりしなくても、望んだことが起きるようになってくる。




Amazon