コントラストがラッキーへ



昨日の夕方、誘われるままに、プライベートビーチに散歩に行った。

なんだか面倒だし、行きたくないなぁ~と思いながらアクセルを踏んだ瞬間、悪いことが起きちゃうかも。。。という予感がした。

無事到着して、砂浜に続く建物の、ピカピカに磨かれた床の上を一緒に歩いていたとき、指が滑って手にしていたiphoneが床に向かってふっとんだ。

ぎゃ~!

割れたりしなかったけど、カメラが使えなくなってしまった。





悪い予感の現実化が早すぎ。

さすがに落ち込んだ。。。。




しばらくスマホをいじくってみたけど、完全に故障したみたいで希望なし。


仕方ないので、気を取り直して散歩を続けた。
神々しいほどに美しい夕陽を浴びながら、その美しさに胸がいっぱいになっていった。沈んでゆく太陽を見ながら自然の偉大さにあらためて感謝。
 

帰宅後に検索すると、スマホの壊れたカメラは100ドルほどで修理可能なようだった。。。が、ほぼすべての店が閉鎖されている状態なので、どこに行けばいいのかも分からない。

数年前に、このiphoneをプレゼントしてくれた人に連絡を入れたら、びっくりすることを知らされた。

その人は、アップル社の保証がきれても使える他社のスマホ保険を毎月払ってくれていたのだ。

問題ないよ~、といいながら、すぐに新品スマホと交換する手続きを取ってくれた。明日、自宅に送られてくる。もう、感謝しかない。

愛着がありすぎるスマホなので、同じ機種がもらえるのは本当にうれしい。スクリーンに傷がつき、バッテリーも消耗していたので、新品交換なんて夢みたい。

コントラストが、超ラッキーへと変化した。

あのときグズグズ愚痴りまくって夕陽を台無しにしなくてよかった。


日本の母の誕生日がせまっているので、実家の近所の評判の良い花屋にダメもとで連絡を入れると、ふつうに営業していたので驚いた。何の問題なく、花をオーダーすることができて感謝。

この状況下で働いている人たちにも感謝。
 
私の職場は閉鎖中だけど、お金の流れがあることに感謝。
 
コロナウィルスは猛威をふるい続け、感染者はまだ出ているし、自分も気をつけなければならない。

色々と憂鬱になる理由なんてたくさんあるけれど、感謝できることだって、あまりにもたくさんある。今しかできないこともあるし、今だからこそできることだってある。

色々と想像して不安になる暇があったら、嬉しいと思えることの方にもっと意識を注ぐべき。

きっと、いいことは起きてくれる。

Amazon