最高のバースデー


パンデミックの真っ只中で、誕生日を迎えた。

レストランもお店も開いていない、人々が訪れる場所もすべて閉鎖されている。基本的な外出は許されているし、空も晴れあがって美しいけれど、街はしーんと静まり返っている。

不安でいっぱいの人や、あまり心配していない人たち。感情は人それぞれだけど、時間だけは刻々と流れて、みんなに平等にやって来る。

前の晩に、私は彼の自宅に行き、彼が大きなバースデーケーキを焼いてくれるのを見ていた。幸せな気分でいっぱいだった。

翌日は彼が、そのケーキと食材、シャンパンやキャビアやマグロの切り身などを抱えて我が家にやって来た。そして、高級レストラン顔負けの料理をせっせと一人で作ってくれた。

愛する人たちに囲まれて私は最高の時間を過ごすことができた。感謝してもしきれない。それは、私が願った以上の幸せな時間だった。

詳細部分まで願わなかったから、自分が想像すること以上のものを受け取ることができるというパターンはいつものこと。

相変わらず、願いが少しづつ現実化している。

奇跡的なことだって起きている。

宇宙の法則をちゃんと理解しているから、焦ることなど何もない。




Amazon