さっさと決めて、現実を動かす



第一志望の大学に落ちてしまった息子だけど、相変わらず立ち直りが早い。
あらためて、すでに合格している第二志望の大学について調べていくうちに、かなり自分に合っているという答えを出したようで、落胆はすでに喜びに変わっている。

前向きな心
前進する速さ、
コントラスト(に見える現実)を乗り越える強さ、
を小さなころから持ち続けていて、
我が子ながら驚いてしまう。

ひとたび決心してしまえば、その波動に見合った前向きなことがスピーディに展開してゆく。

私も息子に見習って、自分の道を歩みはじめている。
先月に受け取った幸せな状況には、もはや修正など必要なく、あいかわらず楽しく創造できていて、宇宙の法則の偉大さをあらためて実感している。

今の私は、この状況の中で、自分がどのように感じて、どこに意識を向け、どのように考えたらいいのか、ちゃんと理解しているため、望みを現実化できているのだけど、ときどき、迷うこともある。
そんなとき、ちょっと立ち止まって、これからどうなろうとも、そこに正解も間違いはない。と自分に言い聞かせてみたりする。


こうした教えに深く感謝


  

  

ちゃんと決心したから、道がぱぁっと開けてきた。
ひとたび決心してしまえば、物事は、わりとスピーディに展開してゆく。

Amazon