幸せな2月


あっという間に2月が終わりつつある。
今月は幸せすぎて何も手につかなかった。

絶妙なタイミングで、願ったもの以上のものを受け取った。
ちゃんと準備ができていたから、迷いなくしっかりと受け取ることができた。ここからが始まりなので、今は、夢中で創造している。
妄想したり、ボ~っとしたり、頭を整理することに忙しくて、読書もできないしブログも書けない。

頭でこねくりまわしながら、願いを現実化させるために意図的に妄想するのではなく、考えたくなくても何も手がつかないほど、妄想が止まらずボ~っとしてしまう。
注意散漫な上の空状態になり、今夜はうっかり包丁で指を切ってしまった。あまりの痛さに声をあげたら、息子がキッチンに飛んできて、久しぶりに料理を手伝ってくれた。

すべてが順調にいっているけれど、日本への里帰りは延期になってしまった。世界情勢のことを考えると心配になる。そんなふうに、漠然とした恐怖や不安もあるものの、飲み込まれない大切さも理解している。

エイブラハムが先月のWSの対話でちらりと言っていた映画を、息子と一緒にアマゾンで見てみた。




評判通りに、楽しめる作品だった。
エイブラハムはこれが引き寄せの法則を象徴していると言ったけれど、願ったものを引き寄せるテクニックを描いているわけではない。明日がどんな日であろうとも、今の瞬間を気持ちよく生きる。そうした心の在り方が、宇宙の法則の原理だということ。

私が創造しているものは、来週になったら壊れてしまうかもしれない。あっけなく、消えてしまうかもしれない。だけど、そんなことを考える暇もないほど、今の瞬間がとても愛しい。そこには間違いも失敗もない。この満足感は、ここ数か月間に「願いが叶った」ときの気持ちとは全然違う。叶っても違和感があったから、それらは、全部手放した。そして、今回のものが来た。この素晴らしい体験に感謝せずにはいられない。







Amazon