辛かった人に朗報☆アセンションが加速する【キンドルアンリミテッド】



キンドルアンリミテッドは、一度に10冊借りることができるので、気になった本はどんどんダウンロードしてしまう。とても気に入った本はそのまま購入。購入せず読み返しても、ちゃんと著者の収益になる。通勤時間が長い人などはオーディブルが便利かも。


  


ということで、何気にダウンロードしたこの本が面白かった。特に過去3~5年ほどがとても辛くて、それを乗り越えてきた人に朗報ともいうべき本かも。



アセンションが加速する!: 


私はバシャールがあまり得意ではないし、惑星文明について理解できず、今の時点で興味もないので冒頭の宇宙文明のあたりはすっとばして本題へ。(すみません)

現代社会の実態や、政治、経済、社会現象、将来のことに話題が移り、この世の中が、分離的な物質世界という幻想によって生み出されている3次元世界だということが書かれている。

『物質世界に存在するちっぽけな肉体に、自分の魂が入っているものだと考えるのが一般的な考え方であると言えます。

しかし、現実はそうではないのです。

肉体の中に魂が入っているのではなく、魂の中に肉体が映し出されているのです。それどころか、映し出されているのは肉体ばかりではなく、目の前の物質世界そのものが魂の内側に映し出された幻想なのです。』

とても丁寧に説明されているので興味深く読めるし、波動の在り方の大切さなどがしっかりとまとめられているので、宇宙の法則に慣れ親しんでいるあろう当ブログの読者の方々にはすんなり受け入れられるはず。


そして、この3年間に辛かった人には朗報が。

『2013年~2015年という可能性世界のタイムラインが密集した要の中で、5次元以上の世界へと向かうタイムラインを捉え始めた人々には、いち早く生活環境の激変が始まったと言うことなのです。
(略)
その人たちは、主にこの3年間の間に、「生活環境の激変」「スピリチャルな目覚めの加速」「多次元世界に対する認識」が一気に起こり始めたのです。
それを世間的な外側の目から捉えるのであれば、「踏んだり蹴ったりの、悲惨な状態」と見られる現実であるともいえるかも知れません。
離職や離婚、田舎への引っ越しなどは、3次元的な社会の理想からは落ちこぼれた、負け組への転落ともいえる変化だからです。』

その時期は私自身、まさに辛い時期を過ごしていた。

苦しんでいたときの自分は、確かに3次元の世界にいた。心の平和を取り戻すべく宇宙の法則に出会い、ブログを書きながら少しづつ学び、『調和への選択を積み重ねることによって』今はようやく4次元に上がってこれたのだと確信できる。

この本によれば、5次元のタイムラインを捉えている人たちは、
『分離的競争から離れ、自身の価値観に基づいて生活を始め、周囲ともバランスよく調和を保つことで、そうした生き方を現実の中で示し始めている』という。

今の私には共感できる。生活そのものは変わっていないので他人から見ても分からないが、らせん階段をぐるぐると登ったことは確かだ。

『自分の「外側に現れる他人と競争」したりするのではなく、自分の「内面のスピリチャル性と素直に向き合う」事です。そうしなければ、4-5次元までもの溢れる情報の海に飲み込まれて、なにがなんだか判らなくなってしまう事になります。自分の内面の、「今・ここ」を受け入れる事で、「自分にあった叡智・情報」を引き寄せて自分のペースを捉えてゆくのです。』

そして私はこの本に出会った。

すでに読まれた方は、こうした内容を熟知されてる方はともかく、そうではない方には、個人的にお薦め本。タイトルにもあるように、2020年を迎えるにあたって、この年末に読んでみるといいかも!








その他お薦め




Amazon