宇宙が連れてきた博士


宇宙が私のもとに連れてきた人は、何十年間も宇宙開発の仕事を続けてきた博士だった。

1年前にリタイヤして、この街に越してきた。わりと近くに住んでいる。

シニアの独身男性だけど、エネルギーに満ち溢れているし、じっとしていられない性分なのが見てとれる。彼が載ってる某機関のサイトや国際会議の動画などがネット上にまだあり、見せてくれた。名刺には宇宙(space)という言葉が3つもついている。しかし、それも過去のこと。これからは、のんびり遊んで生きていくそうだ。

何度か食事に連れて行ってもらった。好きなレストランが同じで食べ歩きが楽しく、会話も弾む。

オーダーメードの新築の家に住んで、好きなことをして、好きなときに海外に遊びに行く。フットワークが軽くて、自由そのものの彼。

そうした生活がしたい!という人も多いと思う。リタイヤして『好きなこと』をしてのんびり暮らしている人たちはめずらしくはないけれど、でも、『好きなこと』ってなに?

海外旅行!と彼は言う。去年は、パリに、ローマ、スコットランド。。先月は1人でクルーズ船に乗って南米めぐり。

写真を見せてくれたけど、私だったらイヤだと思った。一人でクルーズに行くなんて羨ましいとも思わない。

そりゃあ、恋人や家族と行った方が楽しいよ、と彼は認めた。

それ以外だったら、食べ歩きとか、ゴルフとか、散歩とか、あとは日常生活を丁寧に生きることだね。これまではずっと忙しすぎてそれどころじゃなかったから。海外出張も多かったけど、それは旅行とは違う。

アメリカの感覚でいえば、まだまだ若くて健康な彼は、ボランティアなどにも興味がない。社会とのすっぱりと絆を断ち切ってしまった。
私だったら、退屈すると思う。

毎日のように連絡が来て、しょっちゅう会いたがるので窒息しそうになってきた。そういう気分になるということは、彼のことが特別な意味で好きでないのだと分かってきた。

私は悩むことがないし、その日も誘われるままに、美しい夜景が下に広がるレストランに連れて行ってもらった。そのあとでクリスマスのイルミネーションを見ながら散歩を楽しむ予定だった。

食事をしながら、彼が言った。
将来を考えてつきあって欲しい。とりあえず、いっぱい海外旅行に行こう。君の喜ぶ顔が見たい。君が行きたい場所に行って、君がやりたいことをしよう。とても楽しい人生になるよ。

嬉しかったし、同じ気持ちになれたら、どんなに幸せだろうと思った。

でも、そうした気持ちになれず、またもや窒息気味になり、すぐにでも家に帰りたくなってしまい、送ってもらうことにした。

自宅に戻ると、親しくしてる人が連絡してきた。今からクリスマスの買い物に行こうよ。君にプレゼントを買いたいから。そう言って10分後には迎えに来ていた。

もう何年も、無条件とも呼べる愛で私を見守ってきてくれている。他人には理解不能な尽くし方。私にも分からない。とうとう2か月前に、将来の話が出てしまったけれど、私には無理なので身を引いた。

彼は傷つくこともなく、執着することもなく、現実を重く受け止めず前だけを見て、相変わらず仕事に熱中しながら、週に1度の割合で私の前に現れるし、見返りなしで与えてくれようとする。自分の行動や感情に責任を持ち、私への執着や支配欲、期待はすっかり手放して、その上で愛があるのだから神様だ。

神様の声をきいたらホッとして、むしょうに会いたくなってしまった。遠慮なく素敵なギフトを買ってもらい、食事に行き、そのあと私を送り届けると、スタコラと自営の仕事に行ってしまった。彼にしても、残りの人生を遊んで暮らせる資金はあるが、生きがい(仕事)を手放すことだけはしないそうだ。

あれから博士に連絡して、もう会えないことを伝えたけれど、相変わらず誘いの連絡はやって来る。私への思いというよりは、孤独への恐れから来る執着ではないだろうか。彼は、夢のリタイヤ生活をはじめているのだから、今すぐ、幸せになるべきなのだ。恋人がいても、いなくても。


  
つかめないもの

私達は、いつか完全なかたちで生きられる日が来ると想像しています。いつか借金を返済したら、いつか仕事を見つけたら、いつか老後資金が十分にたまったら、いつか引退したら、いつかソウルメイトに出会って結婚したら、いつかこどもたちがひとり立ちしたら、
そうすれば、未来のいつの日にか自分は完全なかたちで生き、まったく問題がなくなるだろう。本当の人生がついに始まるんだ、と。

たった今のこれは絶対に違う。これはどうにもならない。そう私たちは考えます。目覚めるというのは、そうした思考の本質を見抜くこと、自分の人生というストーリーから、自分が考えて信じているすべてのことから目を覚ますこと、今あるものの単純さに目覚めることです。それは、ここ・今でしか起こりません。
(省略しながら引用しました)




Amazon