● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

自分流のヴィパッサナー歩行瞑想


『ザ・マジック』のワークを終えたものの、今回はあまり集中できず、消化不良で終わってしまった。

年末にかけて、思考の断捨離をしながら、波動のクリーンアップをしたい!と切実に思っていたのに。。。。

このブログにアップするノルマを自分で課していなかったら、途中でギブアップしていたかも。


理由は3つ

●日ごろから感謝の気持ちを抱いているので、感謝のワークを改めてすることに、あまり新鮮味がなかった。

●今月は、思いがけない出会いが多くて始終気が散っていた

●今の私がやりたいワークでないことに途中で気づいた


たとえば、『願いがすでに叶ったこととして、感謝の先取りをする』といったワークを改めてすることにも新鮮さがなく、それどころか、
今月の私は、願いとか、引き寄せとか、叶うこと、受け取ること、期待や確信。そういうものすらをすべてきれいに手放したい。

願いはちゃんと叶っているし、叶っていないものに対しては、「今は受け取りたくないので、いいです」と思っている。

感謝に包まれていることで、すべては順調にいっている。
ふだんから私に感謝してくれている息子や元夫や大切な人たちが、今月はさらに感謝を深めてくれている。

ありがとうという言葉や愛情や親切心を、私自身も日々受け取っていて、とても幸せに満たされている。

だけどせめて残りの2週間は、できる限りの範囲ですべてを手放して、無駄な思考を排除したい。

感謝の気持ちですらも手離して無になりたい。

と思って、この本を久しぶりに読んだ。


自分を変える気づきの瞑想法 ブッダが教える実践ヴィパッサナー瞑想
心の汚れとは「考え」です。(略)どんなによいことを思っても心は汚れるのです。(略)心によい思考が入っても心理の立場からは「汚れた」といいます。清らかな心とは水のように無色透明でなければなりません。 本物の清らかな心は無色透明です。ですから思考を完全にストップしなくてはいけません。
思考の完全停止というのは極限に難しいことなのです。しかし不可能ではありません。それができた瞬間に、もう悟りに達しています。

どんなによいことを思っても心は汚れるのです

って、私には衝撃的!
前に読んだはずなのに、忘れていた。

歩行瞑想の部分が気に入り、自分なりに真似て、散歩がてらに実践している。ただのウォーキングになっちゃうけれど、少なくとも2週間は続けてみようと思う。難しいけど、気持ちがいい。

2日間ほどやっただけなのに、意識の持ち方が、少し矯正された気がする。



自分を変える気づきの瞑想法
ブッダが教える実践ヴィパッサナー瞑想


Amazon