幸せのヒントになる、脳科学の本4選


キンドルアンリミテットで読書ログ



読み放題のアマゾン・キンドルアンリミテット


ご存じの方の方が多いと思いますが、日本のアマゾンでは月額980円で、セレクト本が好きなだけ読むことができます。初回は30日間無料体験できます。




キンドルの電子リーダーを使うと便利ですが、持っていない人はタブレットやスマホ、パソコンにキンドルのアプリを入れて読むこともできます。私は自分のスマホにアメリカ版のキンドルを入れ、電子リーダーに日本版のキンドルを入れて利用しています。


電子リーダーのタブレットを見てみる


今回の本選びは、動画から

私のYoutubeのお薦めに、苫米地博士の動画が出てきたので見てみると、こんな言葉が飛び出してきました。

自分のゴールは他人には言わないこと。自分のゴールは“Want to”だけど、人に言った途端に“Have to”になるから。

これ、まさにエイブラハムが何度も言っていることです!

①「引き寄せの法則」みたいな「知の教室」

私は苫米地博士のことを良く知らず、動画の話で指摘されている彼のセミナーや教材らしき物には興味はないのですが、アンリミテット本を見つけたので、さっそくダウンロードしてみることに。

苫米地博士の「知の教室」




『人間には未来に影響を与える能力を持っている可能性がある。その能力がなにかっていうと、“思考”なんだよ。』
苫米地博士の「知の教室」

『未来を引き寄せるには未来にこうなってほしいというゴール(未来の目標)を強く設定し、そのゴールが達成された自分の姿を臨場感豊かにイメージする。そうするとなんとこの世はそうなっっちゃいますよっていうのが阿毘達磨哲学であり、現代分析哲学なんだよ。量子力学もそうだよね。理由は、思念が物理状態に強く影響を与えるからで、未来にこうなりたいという強い意思が、未来の選択に影響を与える可能性があるのね』
苫米地博士の「知の教室」

『今日頑張るんではなく、明日、自分がこうなってほしい、未来に向けてこうなりたい、という強い欲求を起こすことが大事になってくる。それが実際に起きることに強い影響を与えるんだよ。つまり、行動よりも思考の方がはるかに大事。』苫米地博士の「知の教室」

『臨場感を上げるということにすべてが集約されているわけ。金持ちになる人は金持ちのなり方が見えるけど、ならない人は同じものが目の前にあってもわからない。それがスコトーマの原理で、それを外すにはゴールを達成した自分を臨場感豊かにイメージすることしかない。』苫米地博士の「知の教室」

などなど、エイブラハムに通じるところが沢山あり、なかなか興味深い本だったので、2冊目をダウンロードしてみました。


②悩むのは。。暇だから?「悩みを幸せに変える法則」




この本の冒頭の言葉に吹きだしてしまいました。

皆さんが目を覚ますように、断言しましょう。「悩むのは、暇だから」です! by「悩みを幸せに変える法則

確かに。。。笑

悩んでいる暇があたら、どうして“行動”しないんですか?問題が起きたら、解決に動くだけです。
by「悩みを幸せに変える法則

エイブラハムふうに言えば、行動しないということも、行動のひとつであるし、この本の著者である彼自身が『行動より思考!』と書いているので、思考を整えることだって行動の一つに入るとは思いますが。

鬱に関しても、ちょっと過激。

うつ病ごときで、病気ぶったり、薬を服用するのはやめなさい。例えば、うつ病の人に宝くじが5億円分当たったとしましょう。すると、その瞬間に、うつ病は治ってしまいます。by「悩みを幸せに変える法則

すごい言い方。笑
ビリオネアにも効果あるのかな?

『うつ病は金持ちの特権。貧乏人は生活費のために働くのに必死で、悩む時間もなければ、セラピストに通うお金もない!』なんていう言葉を聞くことも多く、まあそれもそうかもしれないと思う時期はあったものの、

すでに5億円持っていそうな成功者が鬱で亡くなる人がいるのも事実です。たとえば私にとっては、ハンドバック・デザイナーのケイト・スペードの、突然の自殺があまりに衝撃的でした。

夫とは別居中といえ新しいビジネスを一緒に立ちあげ、マンハッタンで家政婦のいる優雅な生活をしていた彼女。ケイト・スペードの自社ブランドはその前年にコーチが約2688億円で買収したのだから、経済的に大成功を収めたはずで、飲酒やドラッグの習慣もなく、愛する娘と暮らす幸せいっぱいのはずの彼女が、娘が学校に行っている相手に自宅で自殺してしまったのが去年のこと。

自分の名前のブランドに傷がつくことを恐れて鬱と不安障害の治療を受けることをしなかったということだけど、SNSなどの声を見ると、やはり治療を受けるべきだったという声が多数上がっていました。中でも感銘を受けたのは、自分が子供の頃に、母親がそんなふうに突然自殺してしまったという人たちからの声。残された人たちの苦しみを思えば、まずは治療や薬の服用もありなのかなと私は思うのですが。。


認知科学的には、過去の実績がその人を作っているのではなく、未来が過去を作っているのです。それが、傍から見ると、過去の実績がその人をつくっているように見えるんですよね。当事者自身としては、自分にとって本来あるべき現状に、現実を引っ張っているだけなんです。もう考えたことを「実現している」状態の思考で行動しましょう。そうすればあなたの脳が、あなたを理想の現実に引っ張ってくれるのです。 by「悩みを幸せに変える法則

苫米地博士の著書の多くをキンドル・アンリミテットで読むことができますよ。本によっては、目標やら瞑想についての意見が食い違ってるように見えて混乱してきましたが、上の2冊は面白く読みました。


③目標と目的は違う。「魔法の杖」

脳科学つながりでこの本が出てきました。




脳の仕組みに基づいた科学的・実践的メンタルマネージメントのパイオニアが、あなたの人生を最高に輝かせるための究極の方法=「魔法の杖」を初公開。(アマゾンより)

脳の働きを詳しく説明しながら人生の目的や目標を説明してくれる本です。ぺージ冒頭に引用した、目標を公言するとそれが義務となり、プレッシャーになるということは、この本でも分かりやすく説明されています。

目標だけを追っていると、やがて身にも心にも穴があく。あなたには目標がないのか、それとも目的がないのか。そのことをはっきりさせておく必要がある。そうでないと、金持ちになるのが人生の目的であるという、さびしい錯覚を抱く人も出てくる。人生の目的が見つかる魔法の杖

究極的には人が感じる幸せは「自分を喜ばせる幸せ」か「自分以外を喜ばせる幸せ」かのどちらかだと言う著者は、自分の子供に「自分のためではなくお母さんのために勉強しなさい」「自分のためではなく、相手の幸せのために結婚しなさい」と教えているようです。その内容は理解できるのですが、私だったら自分の子供には同じことを言わないので、すべて共感できるわけではありませんでした。でも、共感できる本ばかり読むこともないのです。

神様に対する感謝は、最高のクリアリング法である。私は常々、人が成功する一番の近道は、脳が成功を確信し、その喜びまでありありと感じられる「もう成功してしまった状態(メンタルヴィゴラス状態)になることだとお話している。それにならって言えば、神様に対する感謝は、「神様に守護されてしまった状態」になることであり、神様に守護されている悪露媚びを勝手に感じてしまうことを意味する。 人生の目的が見つかる魔法の杖

「自分を喜ばせる幸せ」は人生の「目標」にはなっても、人生の「目的」にはなり得ない、という部分は同感です!参考になる部分もいろいろとあった本でした。


④脳を変えてくれる「かもの法則」





できるかも!やれるかも!うまくいくかも!のかもの法則。そうしたカモを心に住まわせることができれば、逆境を成功のチャンスへと変えることができる。面白い発想ですね(笑)。この本も脳科学の説明とともに独自の見解で幸せになるヒントを教えてくれます。

人の一生は、本人も気づかないうちのいつの間にか実現されてしまった予感の連続である。 かもの法則

だから、意図的な創造が大切になってくるのですね。この本では、それがどうしてなのか脳科学からのアプローチで説明をしてくれています。

願望は実現しなくても、予感は実現します。なぜなら願望は、表層的な脳が生み出した観念に過ぎません。しかし予感は、深いところにある潜在意識から生まれます。そして、私たちの脳は、予感を抱いた瞬間から、全力でその予感を実現しようとするものなのです。 かもの法則
「良いかも」が羽ばたいている脳は、プラスの実現能力が高まる。「悪いかも」が鳴いている脳では、マイナスの実現能力が高まってしまう。
とても分かりやすいカモの法則の解説がぎっしり。



以上、すべてアンリミテットで無料で読むことができます。どの本にも似たようなことが書かれていますが、そうでない部分もあり、すべての本にまるごと共感できるのは稀なことかもしれません。
どの本にも自分の視野を広げてくれる宝石のような言葉が散らばっているので、気軽にたくさんの本を読めるのがいいですね。






Amazon