今さらだけど、引き寄せの法則の誤解について 【エイブラハム】



私の別ブログを読んでくださっている方はご存じの通り、私はエイブラハムの「引き寄せの法則」が好きで、数年間ほど動画を聞き続けていた。それを訳してブログやエッセイにも書いてきた。

今は、新たに聞くということはあまりしていないが、私にとっての『引き寄せの法則』とは、エイブラハムの教えである。

エイブラハムの教えを自分流にアレンジした日本人やアメリカ人のスピリチャルマスターや引き寄せコーチはたくさんいるようだが、そうした本やセミナー、動画も一切興味がないので知らない。


『引き寄せの法則』はエイブラハムがオリジナルというわけでもないが、これが独り歩きして巷に溢れかえっているということは理解している。それはアメリカでも同じことだ。

先日、この法則を適当に理解すると、かえって逆効果だということを書いた。


私がエイブラハムを子供に教えていない理由


これに対していくつか質問を頂いてしまったので、私なりに考える「典型的な誤解」をちょっと書いてみたいと思う。
(メッセージありがとうございました!個々にお返事できずごめんなさい!)

『引き寄せの法則』について


この法則は、心理学、宗教、脳科学、量子力学と通じていて、決していい加減なものではない。また、大切な要素である瞑想の効果は、今や疑いの余地がないほどに世界に認知されている。
『今、この瞬間』を大切にする生き方や無条件の幸せがテーマであり、何かを引き寄せるためのテクニックのみを教えているわけでもない。

私はたまたまエスター・ヒックスの喋りに惹かれたのでエイブラハムを聴いていたが、エイブラハムだけが一番正しい!と思っているわけでもない。だから、自分の息子がエイブラハムに眉唾で他の書物から同じような法則を学んでいてもまったく気にならない。


法則をちゃんと理解しないと逆効果な理由


「引き寄せの法則」が詐欺だと思っている人は、アメリカにもたくさんいる。そういう人たちの話を聞いたり投稿を読んでみると、ちゃんと理解していないのが原因だと分かる。
あるいは、ちゃんと理解していない人から学んだから。

たとえば、以下のような場合は逆効果になりつつ例だと思う。


1.行動が必要ないと信じてしまう

たとえば、「お金持ちになりたいと願って妄想すれば、お金持ちになれる」という言葉のみを信じてしまった例。

エイブラハムは、行動が必要ないなんて言っていない。どんな行動を、いつどこでするのか、どんな勉強をして、どんな人たちに出会うのか。どんな情熱を自分の中から引っ張り出すのか。そのプロセスを受け取ることが大切なのに、適当に読んだ人は、それを理解できていない。


2.受け取ることができない

行動量にかかわらず、サプライズはやって来る。『こんなにも、いんですか?』というほどに与えられる。ラッキーなことは起きる。お金でも、愛情でも。

しかし、努力や行動のみで問題解決しようとする人たちは、目に見えないものの力を受け取ることができないので、引き寄せの法則を知れば知るほど抵抗感が大きくなって逆効果となる。



3.ワガママでいいという言葉を鵜呑みにする
 
自分が満たされていないと相手に与えることができないし、精神的に素直に何かを受け取ることもできない。

それは事実だが、自分の幸せを優先させる、ワガママになるという言葉だけを切り取って理解すると、別方向に行ってしまう。
嫌いな人を切ったり嫌な職場を辞める前に、やるべきことがある。それを教えてくれるのが「引き寄せの法則」であり、辞めたり去ったりする行動そのものが答えではない。

仕事する気分になれないからドタキャンしますなどと言っている引き寄せコーチがいたら疑うべきだ。



4.精神的な自立ができない
  
引き寄せジプシーになってしまってる人、好きなメンターから離れられない人は、逆効果になっていることを疑うべき。

たとえばエイブラハムは『我々を聞き続けることはない』ときっぱりと言っている。WSに何度も来なくていいんですよと言葉に出してこそ言わないが、十年近く同じエピソードを何度も何度も何度も話していれば、常連は離れてゆくだろう。もしかしてわざと?と思ってしまうくらい、ときにはひどい。だから私も、聞く頻度が落ちてきている。

しかしエイブラハムは、みんなの精神的自立を促している。ひとたび理解したら、もう頼らないんでいいんですよ、と言っている。

ラッキーグッズなんかも売らないし、認定コーチ指導なんてのもない。さあ、もう行きなさい。行って、人生を自分で体験して学びなさい。そんなふうに言ってくれている。



まとめ


「引き寄せの法則」は、私にとっては心のあり方を訂正してくれるものである。マインドフルネスを意識すると、愛と感謝に敏感になってくる。心は満たされ、いつもの風景がキラキラと輝きはじめる。嫌なことは必ずまた起きるけれど、人はそうやって成長してゆく。

もしもテクニックを学びたいのであれば、引き寄せの法則に関するテクニックではなく、自分の行動に磨きをかけてくれるものに情熱を注いでみてはどうだろうか。

「引き寄せの法則」なんて、自分で学べることだと思う。
私は原書1冊を読み、毎月更新されるワークショップの動画を聞き続けて学んだ。なんとか理解するようになって半年後に大きなコントラスト(望まないこと)が起きたが、奇跡的な「解決法」を受け取り、すべてが好転していった。

また、過去記事に書いたためか、復縁についての質問もいくつか頂いたが、それだって、実はとても簡単なことだと思う。私だってこの年齢になっても、この瞬間に、海外にいる過去の人たちからも復縁を求められたり人間愛を送られている。元夫からもある意味非常に愛されている。復縁だろうと新しい出会いだろうと、自分の中の愛を育むことができれば、他者から愛されないわけがない。

そうしたことだって、教えてくれるのだから、個人的には素晴らしいものだと思っている!

(メッセージを下さった方々、本当にありがとうございます!私にとっても学びや気づきがあり、とても感謝しています。こちらが不慣れのためコメントフォームからのお返事の仕方が分からず、こちらでのお返事にて失礼いたします)



Amazon