● ●  ● ● ● ●  ● 

ココナラ・サービス開始しました
(宇宙の法則アドバイス、マインドフルネス、傾聴サービスなど)

今さらだけど、引き寄せの法則の誤解について 【エイブラハム】



私の別ブログを読んでくださっている方は、すでにご存じの通り、私はエイブラハムの「引き寄せの法則」が好きで、数年間ほど動画を聞き続けている。
最近はもう、熱心に動画を聞くとうことは日常的にはしていないけれど、私にとっての『引き寄せの法則』とは、エイブラハムの教えである。

エイブラハムの教えを自分流にアレンジした日本人やアメリカ人のスピリチャルマスターや引き寄せコーチはたくさんいるようだが、そうした本やセミナー、動画も一切興味がないので、知らない。

『引き寄せの法則』はエイブラハムがオリジナルというわけでもないが、これが独り歩きして巷に溢れかえっているということは理解している。それはアメリカでも同じこと。

教える側のフィルターを通して、違うものになってしまってるケースもあるし、ちゃんと理解していないのに、自分の本の中でピシャリと非難している著名人の本を読んだこともある。

たとえば、断捨離の提唱者である、やましたひでこさんの、この本を読みながら、私はものすごく共感していたのだけど、「引き寄せ」という言葉をズバリと切ってる部分で、どん引き。。



この本には、こう書いてる。

『断捨離を実践している中で得られる感覚とは、「自己肯定感」。
自分のことがよく分かり、好きになります。言い換えれば、「ご機嫌な私」という状態。そうして得られる力こそがこの俯瞰力。小さな運・不運に捕らわれない叡智です。』

とても素晴らしい!

でも、
「ご機嫌な私」という状態。そうして得られる力こそがこの俯瞰力。小さな運・不運に捕らわれない叡智』
という部分は、引き寄せの法則もまった同じ。

「ご機嫌な私(いい気分)」はエイブラハムが説くマントラであり、ラッキーやアンラッキーにいちいち反応しないように教えているものだから。

こうしたところを理解せずに、非難する人たちが巷に多すぎる気がするので、誤解するくらいなら、知らない方がいい気もするのだけど、私なりに考える「典型的な誤解」は以下の通り。

『引き寄せの法則』について


この法則は、心理学、宗教、脳科学、量子力学と通じていて、心の在り方の科学です。また、大切な要素である瞑想の効果は、今や疑いの余地がありません。『今、この瞬間』を大切にする生き方や無条件の幸せがテーマであり、何かを引き寄せるためのテクニックのみを教えているわけはないのです。


法則をちゃんと理解しないと逆効果な理由


1.行動が必要ないと信じてしまう

たとえば、「お金持ちになりたいと願って妄想すれば、何もしなくてもお金持ちになれる」という言葉のみを信じてしまった例。

エイブラハムは、行動が必要ないなんて言っていません。どんな行動を、いつどこでするのか、どんな勉強をして、どんな人たちに出会うのか。どんな情熱を自分の中から引っ張り出すのか。そのプロセスを受け取ることが大切なのに、適当に読んだ人は、それを理解できていない。

ただ、何もしなくてもお金が入ってくることはあります❤
私も何度も体験済み。


2.受け取ることができない

行動量にかかわらず、サプライズはやって来る。『こんなにも、いんですか?』というほどに与えられる。ラッキーなことは起きる。お金でも、愛情でも、体験でも。

努力や行動のみで問題解決しようとする人たちは、目に見えないものの力を受け取ることができないので、引き寄せの法則を学んで頑張ろうとするほど抵抗感が大きくなり、逆効果となってしまう。


3.ワガママでいいという言葉を鵜呑みにする
 
自分が満たされていないと、相手に与えることができないし、精神的に素直に何かを受け取ることもできない。
だから、自分を優先させてワガママになりましょう!

という言葉だけを切り取って理解すると、別方向に行ってしまう。

嫌いな人を切ったり嫌な職場を辞める前に、やるべきことがある。それを教えてくれるのが「引き寄せの法則」であり、辞めたり去ったりする行動や、もっといい職場を念力で引き寄せるのが目的ではない。

今日は仕事する気分になれないから、ドタキャンします~などと言っている引き寄せコーチがいたら疑ってください。



4.精神的な自立ができない
  
引き寄せジプシーになってしまってる人、好きなメンターから離れられない人は、逆効果になっていることを疑うべき。

たとえばエイブラハムは
『我々を聞き続けることはない』ときっぱりと言っています。

WSに何度も来なくていいんですよと言葉に出してこそ言わないけれど、十年近く同じエピソードを何度も何度も何度も話していれば、常連は離れてゆくだろう。もしかしてわざと?と思ってしまうくらい、ときにはひどい。だから私も、聞く頻度が落ちてきている。

エイブラハムは、みんなの精神的自立を促しています。ひとたび理解したら、もう頼らないんでいいんですよ、と言っている。

ラッキーグッズなんかも売らないし、認定コーチ指導なんてのもない。さあ、もう行きなさい。行って、人生を自分で体験して学びなさい。そんなふうに言ってくれている。

でも、間違って理解すると、波動アップのためのグッズ集め等に向かってしまう。。。


まとめ

「引き寄せの法則」は、私にとっては心のあり方を訂正してくれるもの。

マインドフルネスを意識すると、愛と感謝に敏感になってくる。心は満たされ、いつもの風景がキラキラと輝きはじめる。嫌なことは必ずまた起きるけれど、人はそうやって成長してゆく。

もしもテクニックを学びたいのであれば、引き寄せの法則に関するテクニックではなく、自分の行動に磨きをかけてくれるものに情熱を注いでみてはどうでしょう。

Amazon