浄化しながら軽くなる



旅行記事の寄稿を依頼していただき、ずいぶん悪戦苦闘してしまった。

いかに自分が日頃から、勝手気ままにブログを書き散らしているのか痛感した。

当ブログでSEO等も意識したことがなく、文章に無駄が多いのは自分でも分っていたので、とても良い勉強になった。感謝!

考えてみれば、こんなダラダラなブログを読んでくださっている方がいることは奇跡だし、たまに素敵なメッセージまで頂くのだから、本当にありがたいことだと思う。

地元情報の記事を別ブログに移してしまった今、このブログの目的は何なのだろう?

。。。と一昨日考えていたのだけど、まさにその瞬間に、読んでくださっている方から、またもや、とても素敵なメッセージを頂いてしてしまった。とても嬉しかったです。ありがとうございます♥

ということで、ここ1年間の私の目標は、無駄をなくすこと

文章にしてもそうなのだけど、人生においての無駄を省く!

人間関係とか所有物はもちろん、思考や感情においても、今の私はかなりスッキリしてるが、それでもちゃんと意識しないと、無駄なものは溜まってゆく。

今年は、ちょっと徹底させてみたい。

20代の頃は、スーツケース2つで何度か外国に移住していた。もう一度あの身軽さに戻って、新たな人生をはじめてみたい。

ということで、今週は色々と断捨離をしていた。

必要な物は、たとえときめかなくても、今は捨てることができないので、『こんまり流』の、ときめく片づけはできないけれど、多少無理をして色々捨てた。

大きな袋4つ分の洋服やバッグなど。

いつものように、車のトランクに入れて寄付をしに行った。袋を渡したとき、あんなに好きだった洋服やバッグを手放すことに、一瞬、罪悪感が生まれてしまった。

たまにこういう気持ちになる。愛車を手放すときなどは特にそうだ。
愛着があった物に対して、見捨てるような気持ちになってしまう。

今までありがとう、手放すことになってごめんね。という言葉が心に滲み出てきた。そうした物質への愛を感じながら、ごめんなさいと言っている。

いつものことだ。

これは、ホ・オポノポノの言葉。
本を読んだことはないが有名なので知っている。


 

知っているからこうした言葉が出てくるというよりは、自然に出てくる言葉が、ホ・オポノポノと一致しているという感じ。

ありがとう。
ごめんなさい。
許してください。

愛しています


という4つの言葉がクリーニングとなり、ネガティブな感情も浄化される。

個人的には、特に人間関係に対して非常に効果的だと思っている。

これを機に、私もちゃんとホ・オポノポノの本を読んでみようかな。


ハワイに伝わるホ・オポノポノが学べる本


 












Amazon