緊張を気合に変える魔法の言葉 【高校生】




不安や緊張に襲われたとき、落ち着いて深呼吸を!
と人は言うけれど、それは実は間違いかもしれない。




息子が、ビジネススピーチコンテストに参加するために高校の顧問と仲間数人とで3泊4日で他都市に出発した。


先月に行われた地区予選に通過したのは驚きだった。今回は州予選。それで1位を取れば、今度は全国予選に出ることになる。

でも本人は、そこまではちょっと無理で、参加して体験することに意義がある!と思っているらしい。

私もそれでよいと思う。それに、仲間との旅行はやっぱり楽しいんだろうな。

寝る前にみんなで遊ぶのか、アマゾンでボードゲームを注文してた。

スピーチの練習をしてるとこ見たことないし、緊張もしていない。準備はできてるの?と聞くと、あんまり、と言う。

緊張しないの?と聞くと、別に、と答える。

私は人前でスピーチなんて絶対に無理だけど(シャイと言われるが、自意識過剰な部分があるんだと思う)息子はアメリカ教育で育ってきたので、その点はまあ平気。

でも、前回の地区予選の体験で劇的な変化があったおかげだという。

前回のスピーチの前に、ちょっとしたワークショップがあり、先生がこう言ったそうだ。
「緊張と気合の精神状態は、紙一重ですよ」

共通しているのは、汗ばんで、ドキドキすること。アドレナリンと、ノルアドレナリンが放出されて交感神経が優位になっている。紙一重とはいえ、別物であるけれど、それを知っていれば楽になる。

私は瞑想しているときに感情が一瞬で変化することを何度も体感しているけれど、それについてきちんと考えたことはなかったので、先生が生徒たちに教えてくれたことはありがたいと思っている。




『みんなとカラオケに行くのが嫌い!
誘われても何か理由を見つけては断ってしまう。
でも、今回はそうした不安を取り除く効果があると証明された。

不安や緊張に襲われたとき、落ち着いて深呼吸を!
と人は言うけれど、
それは実は間違いかもしれない。

その代わりに、この3語を言ってみて!(英語)
I am excited
(わくわくする!)

不安や緊張を感じたときに、
わくわくする!と自分に言ってみると、
スピーチとか、人前で歌うカラオケとか、数学のテストとか、
そうしたことに良い影響を与えることが分かっています。

シンプルなことですが、
こうすることで、失敗したらどうしよう!
といった強迫観念を消して、
いいことが起きる!
というマインドセットにできるのです。

不安と興奮は、どちらも感情が高まった状態。
どちらも心臓の鼓動が高まっている。
だから、
不安な状態から落ち着いた状態になるより、
不安な状態から興奮状態になる方が簡単なのです』
(By ハーバード大学の助教授)

適当に訳したが、これによると、
I am excited
と口にすることで、スピーチは17%向上するそうだ。


ということで、
出発前の息子のこの動画も送っておいた。
見てくれるか分からないけど。

がんばって!
いってらっしゃ~い!




Amazon