「世界のあちこちで・・」あとがきノート



このキンドル本の中に出てきた内容の写真をご紹介❤
  


それは2年くらい前のこと。

ふと見上げた空にこんな文字が。

















すっかり見惚れててスマホを取り出すのが遅れて、みるみるうちに字が崩れてきてしまった。 一番左はハートマークだったはず。Jesus Lovesの次に続くのは。。





U(you) 
イエスはあなたを愛しています




これは商業的なものでもなく、押しつけがましい宗教がらみのものでもなく、信仰深い75歳の男性によるもの。

小型飛行機を操縦する趣味をやめてしまっていた彼が、あるとき教会で受け取ったメッセージ。それは「あなたは飛行が得意なんだから、その能力を生かしなさい」というものだった。具体的に何をしたらいいのか分からず本屋をぶらぶらしていると、ある雑誌が目に入った。そこには太字でスカイライティングと書いてあった。

それで彼は、ああ、神は自分に飛行機でメッセージを伝えるように告げているんだな。と理解して、再び飛行機操縦することにした。

飛行機雲を描くのは、自分ではなく神様、と彼は言う。
「道端で会った人に神の話をしはじめるとみんな逃げ出してしまう。でも、空に書かれたメッセージには興味を示す。そこには愛が溢れているからね。これは神様が空に張り付けたポストイットのようなものだよ。」

こうした文字は平均で7マイルほどの距離だそう。ざっと換算すると11キロほど。

死期が迫っている人がこの話を聞きいて、
死ぬ前に一度でいいから空に浮かぶこの文字を見たいと、問い合わせをしてきたことが2回ほどあったそうだ。

文字が空に浮かんでいる時間は、長くてもたった数分間程度だから、偶然に見ることができたということは、タイミング良くギフトを受け取れたということ。奇跡的と言ってもいいし、絶頂の受け取りモードと言ってもいい。もちろん、自分の胸に響くならば、ということではあるけれど。
JESUSに抵抗があるなら、自分の信仰する神様や天に主語を置き換えれば良いし、目を反らしたってかまわない。
私は、愛と勇気と感謝をしっかりと受け取った。

ちなみに、彼はもともとフロリダ在住だけど、「ディズニーワールドに訪れる人が見れるようにオーランドに住みなさい」というお告げに従いオーランドに引っ越した。毎日飛んでいるのかは分からないけれど、FLのディズニーを訪れた人はこの文字を見るチャンスが大きいのかも。

そろそろ老齢になってきたので、今は新しい人を訓練している、という記事をどこかで見た気がするけれど、またこの街にも来てくれるかな?



★お詫びとお知らせ★ 
2019年の3月に表紙を変え、一部、誤字も訂正しました。
すでに購入された方で最新版に改めたいお客様は、
アマゾンのカスタマーサービスに「ASIN: B07CNTDSVDの改訂版を希望」と書いて送信すると、改訂版がキンドルに無料で自動配信されてます。お手数をおかけいたします!

Amazon